超個人的映画評価ぶろぐ
世間の評価は関係なし!自分の感じたように語るぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・猿の惑星



タイトル 続・猿の惑星
ジャンル SF
監督 テッド・ポット
キャスト チャールトン・ヘストン ジェームズ・フランシスカス リンダ・ハリソン
個人評価 85

テイラーを追って、ブレントも未来の地球へとたどり着いた。廃墟のニューヨークで、コバルト爆弾を信仰するミュータント化した人類(地底人)と禁断の地にまで勢力を伸ばそうとする猿類との、最後の戦争が始まる。
地球を滅ぼしかねないコバルト爆弾が使用されることを危惧したテイラーとブレントは地球を救おうとその戦争に介入するが、恋人ノヴァや友人ブレントが死に、テイラー自らも撃たれて重傷を負ってしまう。



シリーズ物だったのでここで完結しまうのがちょっと衝撃。
そして終わりもシュールすぎるw
ただこのシリーズは最後まで見たくなった。

次は新猿の惑星だ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんみなさん

Author:しんみなさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

きっと見つかるAmazon

買いたいときが買い時♪

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
2474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
223位
アクセスランキングを見る>>

映画好き訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。