超個人的映画評価ぶろぐ
世間の評価は関係なし!自分の感じたように語るぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜



タイトル 相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜
ジャンル 刑事ドラマ
監督 和泉聖治
キャスト 水谷豊 及川光博 小西真奈美 六角精児
個人評価 85

7月のとある日の夜。ある事件を解決に導いた杉下右京と神戸尊は、特命係にいた。二人して花の里に食事に行くため退勤をしようとした所で尊が首席監察官の大河内春樹から剣道の稽古に付き合うよう依頼され、右京は稽古がおわるまで部屋で待つ事になった。この日、警視庁内は在庁祝いの日もあって刑事部ではちらし寿司等を作り、酒を酌み交わしてちょっとしたパーティーが開かれていた。
一頻り稽古を終えて大河内と別れた尊はエレベーターに向かった所、偶然言い争いをする男女に出会す。驚きながらも、エレベーターに乗り込むと女性の手を引いて出ようとした男性の手に持たれた銃を見掛けた尊は咄嗟に女性をエレベーターに引き込んで身を庇いながらエレベーターのボタンを押し、自らの体で庇いつつ閉めた。その後、刑事部に連絡を取るよう言った後、右京に連絡を入れた。
ほぼ同じ頃、警視庁庁舎内で警視総監以下幹部12人を人質とした人質篭城事件が発生。犯人は偶然、尊と接触したあの男性だったのだ。尊からの情報を聞いた右京は動き出すが、犯人は一切の要求を言わぬまま膠着状態が続いていく。右京と尊達の活躍で篭城犯の正体が元警視庁の刑事・八重樫哲也であることが判明するが、篭城した会議室に銃声が響いたことから機動隊が強行突入、事態は八重樫が射殺されるという形で終結、人質の幹部たちも事件に関して一様に口を閉ざし、警視庁幹部は八重樫射殺を正当防衛で迅速に処理しようとする。



まだ2作品目だが面白い( ´∀`)
なんとなく暴れん坊将軍を見ているような感じで起承転結がしっかりしている。
多分ドラマも見ると思うが次は3を見てみる♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんみなさん

Author:しんみなさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

きっと見つかるAmazon

買いたいときが買い時♪

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
3500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
303位
アクセスランキングを見る>>

映画好き訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。