超個人的映画評価ぶろぐ
世間の評価は関係なし!自分の感じたように語るぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫る銃声、息潜めた4時間…テロ生還ツアー客



チュニジアの博物館銃撃テロ事件の犠牲者と同じツアーに参加していた観光客が20日、クルーズ船「MSCスプレンディダ」でバルセロナ港に到着した。

乗客の一人でバルセロナ在住の女性ガリナ・ブロンスキブさんが、恐怖の体験を語った。
ガリナさんは娘のビクトリアさんと2人でクルーズに参加し、事件に遭遇した。観光バスが博物館の前で止まり、乗客が降り始めた時に遠くで爆竹のような音を聞いた。

「何だろうと思っていたら、だんだん近づいてきた。ガラスが割れて、バスの中で何かが飛び散った」

「とにかく脱出しなければ」と考え、娘と一緒にバスから飛び出した。2人の乗客が昇降口の階段にもたれかかり、頭と胸から血を流していた。

バスから出ると、迷彩服の2人組が銃を撃っているのが見えた。あたりには何もないので隠れる場所を探して博物館に向かい、奥の部屋に隠れた。
約4時間後、「警察が来てくれて、助かったことがわかった」という。



自分がもしこの現場にいたら、、恐すぎる。
結局どっちがやったかはわからないけどどっちにしろ最低な行為。
アメリカとかが本気出せば一気に終わる気がするけど日本にもいい加減頑張ってほしいと思う。
助かった人は本当良かったと思うけどこの時期に危険な所付近に旅行って、、どうかと思う( ´△`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんみなさん

Author:しんみなさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

きっと見つかるAmazon

買いたいときが買い時♪

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
2474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
223位
アクセスランキングを見る>>

映画好き訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。