超個人的映画評価ぶろぐ
世間の評価は関係なし!自分の感じたように語るぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングオーバー!!!最後の反省会



タイトル ハングオーバー!!!最後の反省会
ジャンル コメディ
監督 トッド・フィリップス
ジャンル ブラッドレイ・クーパー エド・ヘルムス ザック・ガリフィアナキス
個人評価 78

バンコクでの二日酔い騒動(『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』)から2年。バンコクの刑務所に収監されていたミスター・チャウ(ケン・チョン)が脱獄に成功した。

ロサンゼルスでは、アラン(ザック・ガリフィアナキス)はキリンを購入し、車に乗せて高速道路を快走していた。ところが、高架橋でキリンの首が吹っ飛び、高速道路は大惨事となる。この『首なしキリン』騒動は、全国ニュースで報道されてしまう。父親のシド(ジェフリー・タンバー)は反省の色がないアランに激怒し、そのまま天国へ逝ってしまう。 シドの葬式では、アランは相変わらず子供じみた振る舞いをしていた。アランの義理の兄であるダグ(ジャスティン・バーサ)は、フィル(ブラッドリー・クーパー)とステュ(エド・ヘルムズ)に、アランを入院させて精神的な治療を受けさせたいという相談する。フィルとステュ、ダグの説得により、アランは渋々承諾し、”狼軍団”の4人は車を走らせる。
道中、黒いダグ(マイク・エップス)らの謎の集団に襲撃され、ダグを拉致される。大物ギャングのマーシャル(ジョン・グッドマン)はアランたちに、「俺の金塊を半分盗んだチャウを捜せ」と命ずる。行方知れずのチャウとアランはメル友だったのだ。そんな中、チャウからアラン宛にメールが届き、メキシコのティフアナで再会の約束をする。

チャウに薬を盛って拉致しようとしたが、見破られてしまう。チャウは激怒するが、アランたちは事情を話し、マーシャルへ金塊を返却することにチャウは同意する。金塊は旧チャウ邸の地下ワインセラーに隠してあるという。4人は警報装置を無力化して旧チャウ邸のワインセラーに侵入し、金塊を手に入れる。ところが、チャウは3人をワインセラーに閉じ込め、わざと警報装置を作動させ、1人逃亡してしまう。アランたちは警察に逮捕されるが、何者かの手引きで釈放される。迎えのリムジンが向かった先は旧チャウ邸だった。その豪邸は実はマーシャル邸である。チャウはアランたちをだまし、マーシャルの金塊を再び盗んだのである。マーシャルはアランたちに、チャウを捕まえるよう命じる。アランたちは「2度と来ない」と誓ったラスベガスへ、再び足を踏み入れる。



これが最終作だが最後だけ毛色が変わる。
前の作品のように記憶を失う的な話ではなくある意味前作の続編って感じで始まる。
今回もドタバタは健在だがやはりアランに苛立ちを覚えるw
個人的には1と2の方が見ててすっきりし面白い♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんみなさん

Author:しんみなさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

きっと見つかるAmazon

買いたいときが買い時♪

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
3500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
303位
アクセスランキングを見る>>

映画好き訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。