超個人的映画評価ぶろぐ
世間の評価は関係なし!自分の感じたように語るぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアル・ママ



タイトル シリアル・ママ
ジャンル ブラックコメディ
監督 ジョン・ウォーターズ
キャスト キャスリーン・ターナー サム・ウォーターストン
個人評価 85

ボルチモアに住む主婦ベヴァリー・サトフィンは、歯科医の夫と2人の子供を持つ、良き妻であり良き母親である。一家の平和を乱すや社会のルールを守らない者に対しては、誰であっても容赦はしない。ホラー映画好きな息子を問題視した教師をひき殺したり、娘をフッて他の子に乗り換えた男の子を火かき棒で串刺ししたり、レンタルビデオを巻き戻さないで返却する老婦人を撲殺したりするなどして、次々と「ルールを守らないヤツら」に制裁を加えてゆく。
やがて彼女は警察に逮捕されて裁判にかけられるが、冤罪を主張中の裁判中にもかかわらず、秋なのに白い靴を履いている(ファッションのルール違反)陪審員を殺害。その一方で、マスコミは「シリアル・ママ(連続殺人ママ)」を祭り上げる。裁判所の外ではグッズが売られ、ベヴァリーはヒーローとなってゆく。



初めのこれは20年くらい前の作品♪でも今見てもとても怖いw
容赦なく殺していく主人公、どんどん周りを味方にしていく主人公。
行動が分かりやすいため逆に怖い。
うん、とてもいい作品だと思う♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しんみなさん

Author:しんみなさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

きっと見つかるAmazon

買いたいときが買い時♪

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
3500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
303位
アクセスランキングを見る>>

映画好き訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。